負担の少ないミラドライで臭いや汗とおさらばしよう!

どんな治療方法なの?

ミラドライを耳にしても、それを調べない事には何を意味する単語か判らない人が殆どでしょう。ミラドライとはわきが・多汗症の治療方法の1つであり、汗や臭いの解消にも効果が期待されています。マイクロウェーブ、所謂電磁波のエネルギーで汗や臭いの発生源であるエクポリン、アクポリンの両汗腺を破壊します。軽度は言う間でもなく、重度のわきが・多汗症を根本解決するとされており、短時間で施術が終わる点においても、他の技術より優れているとされています。

痛みも療養期間も短め

これまでのわきが・多汗症手術と言えば、腋を切開してアクポリンやエクポリンの除去していく物でしたが、ミラドライに切開は必要ありません。マイクロウェーブを照射して焼き切る為、切開時のような痛みが殆どありません。施術時間も両腋で1時間程度と極めて短時間で終わる上、麻酔も使用しないので施術前後で長く拘束される事もありません。体への負担が少ない為にある程度高齢の人間でも利用が可能であり、効果は半永久的に続きます。

安全でも気を付けるべき事

切開や麻酔が不要な事で殆どの危険なリスクは回避出来ていると言っても良いのですが、それでも気を付けるべき事は存在します。まず、この治療法は確立されて日が浅い為、確かな腕を持つ医師が少ない、見極めが難しい事です。質の悪い施術の場合は火傷や痛みだけが残り、肝心のわきがや多汗症の症状が改善しない場合もあります。また、施術効果が予定より早く切れる場合もあります。幾つかの病院を訪れ、カウンセリングなどを受けながら最適なクリニックを探しましょう。

ミラドライはワキガの治療法で、電磁波で汗腺類を破壊するので皮膚を切開しないため痛みを感じることがない治療です。

未分類カテゴリーの記事